Lección 5 語根母音変化動詞 o → ue 型 / e → i 型

Lección 4では、語根母音がe → ie 型動詞を見てきました。同じように、語根母音が o → ue に変わるもの(o → ue 型動詞)や e → i に変わるもの( e → i 型動詞)があります。基本的なルールはLección 4のe → ie 型動詞と全く同じです。

先にo → ue 型動詞の活用形を動詞 volver を例に挙げて確認しておきす。

o → ue 型動詞
volver 「戻る、帰る」の現在形

o → ue型動詞
volver 「戻る、帰る、返す」, dormir 「眠る」, morir 「死ぬ」

contar 「数える、みなす、語る」, recordar 「思い出す」,

次に e → i 型動詞の活用形を動詞 pedir で見ていきましょう。ひとつ他の語根母音変化動詞と異なるのは、この e → i 型動詞は語尾が -ir 動詞だけしかありません。

e → i 型動詞
pedir 「頼る、注文する」の現在形

e → ie型動詞
pedir 「考える」, servir 「役立つ、仕える」, seguir 「続ける」

他にもほとんど数がないものの、語根母音が u → ueに変化する jugar 「遊ぶ」(jugarのみ)、 i → ieに変化する adquirir「獲得する」, inquirir 「調査する」などがあります。

≫次の項目